GAP

夢未来では環境保全の取組と並行し、安心安全の取り組みとして、GAPの推進にも取り組んでいます。
まずは、トレサビティー(防除歴)から取組みを始め、もうすぐ商品(箱)貼付のバーコードからトレサビティー検索が出来るようになります。
準備完了しました。
農業生産工程管理(GAP)とは
 農業生産工程管理(GAP:Good Agricultural Practice)とは、農業生産活動を行う上で必要な関係法令等の内容に則して定められる点検項目に沿って、農業生産活動の各工程の正確な実施、記録、点検及び評価を行うことによる持続的な改善活動のことです。
 これを我が国の多くの農業者や産地が取り入れることにより、結果として食品の安全性向上、環境の保全、労働安全の確保、競争力の強化、品質の向上、農業経営の改善や効率化に資するとともに、消費者や実需者の信頼の確保が期待されます。(農水省HPより)
と、されています。 つまり、これに取り組んでいるということは安心・安全と言えるのではないでしょうか。安心・安全・良い環境。